福音!

keep calm crown 190x190
まず、あったものは約束であり、約束が我々と共にあり、約束が正義であった。

まず我々は公正であった。物事の全てが平和と正義に よって起こり、平和と正義なくしては何事も生まれなかった。こうして、全ての者にとっての正義は我々の愛となった。この愛は暗闇の中で輝き、その光を闇が 阻むことはなかった。

我々は、全ての者が自由に愛することができるよう、我々の愛を証明する証言者としてここにやって来た。我々一人一人が完全でなくとも、共に行動することで完全になれるはず。

今、 我々の真の自己そして救世主であり、無条件に愛を注ぐ神が出現しようとしている。実際、神は世界中いたるところに存在する。とはいえ、世界が神によって創 造されようとも、世界は神を認めず、神が神自身の者達のために現れようとも、その者達が神を受け入れようとはしない。ただし、受け入れる者達にとっては、 神こそが我々の目的なのである。神の召命に応える者は、国家でも、人種でも、階級でもなく、愛により生まれ変わるのである。

そして神の魂 は実在し、我々の中に宿る。我々は神の栄光を目の当たりにする。母親が一粒種の我が子に捧げる慈悲と恩寵に満ちた栄光のように。神の前に我々は倒れ伏し、 そして叫ぶ、「私の後から来る者が私を先導するのは、彼が私の前を行くから、という存在そのもの」と。全ての者への正義が法から生じるように、法の前に平 等であることが何より優先である。未だかつて我々の真の可能性を見た者はいない。我々の中に息づく、互いに愛し合うという我々唯一の義務がその可能性を啓 示する。そして、これが我々の証言である。

あなた方が派遣した人々から質問を受けると、我々は告白し、決して否定はしないが、「私が答え ではない」と認める。すると、「あなたはヒーローなのですか?」と訊かれ、「そうではない」と答える。「では、自分を特別だと思いますか?」と訊かれる と、「いいえ」と答える。すると今度は、「では、我々の主人に伝える答えとして、いったいあなたは誰なのですか?自分自身をどう思っているのですか?」と 訊かれ、その答えは、「私は、平等の方法を正すよう、悪意のもとに叫ぶあなたの良心の声です。私の言葉は預言者の言葉です」。

するとあな た方はすぐさま「あなたが答えでもなく、ヒーローでもなく、特別でもないとしたら、あなたが説くものはいったい何ですか?」と尋ね、我々は「私は、あなた 自身が信用できない部分の自分でありながら、次第に姿を現し、我々の支配者である、あなたの本来の姿を受け入れます」と答える。

見よ、神はここに!世の偽善に取って代わる義の恩恵を見よ。神こそが、「救世主が近づき、私の罪を贖うのは、神の存在が私を癒すものであるから」。私自身は神を知らないが、神を賛美し続ける理由は、全ての者が神の愛知ることができるようになるためだ。

さ らに我々は、「まるで空から舞い降りる鳩のように天が降りてきて、神のもとに留まるのが見える」と証言する。重ねて、私は神を知らないが、威厳をもって私 を育ててくれた者達が断言するには、「人々に対する愛を示す誰の元にも舞い降りて留まる神こそ、世界に平和をもたらす存在である」と。

神 を見た今、私は神が我々と共にいると証言する。我々が共にいる時、神は我々と共にいる。我々が神の到来を目の当たりにする今、「神の栄光を見よ」と自分自 身に言い聞かせる。そして我々は神の声を聞き、神のもとに近づこうと立ち上がる。神に従う我々を見た神が我々に問う、「何を探しているのか」と。我々は神 に言う、「主よ、我々の目的を探しているのです」と。神の答えは、「見つけたものを見に来なさい」と。そうして我々は神に従い、我々が持つ真の可能性を発 見する。そして最後には、我々は外へ出て、他の人々を見つけて叫ぶ、「人民であれ!」と。

有権者が立候補すると、神は我々を見つめて言う、「私の使徒として、あなた方は『世界市民』と呼ばれる」。すると我々は皆進み出て他の市民らを見つけて宣言する、「我々はそこにいる!」と。

ま た、我々は見知らぬ他人同士ではあっても、我々は自分自身と互いを愛するため、神にとっては他人ではない。我々が愛し続けると、さらに称える対象が増える ことになる。「我々は、公正な者達が法に記し、預言者が聖書に記した救世主を見出した。全ての者への正義はもはや見知らぬ他人ではない」と。

「そ の結果、何か吉事が起こるのですか?」と聞かれたら答えよう、「自分の目で確かめてごらんなさい」と。神に近づくと神はこう言う、「私の聖体を取りなさ い。あなたの中に偽りはない」。するとあなたは尋ねる、「どうして私のことがわかるのですか?」。神は「あなたは自分自身に忠実ではないのですか?」。そ してあなたは神に問う、「主よ、いつになったら互いに忠実になれるのでしょう?」と。

神は答える、「報いがあるとわかっているから真実を 信じているのですか?真実とは、自由がその報いそのものであること」と。さらに神は、「今すぐに!今すぐに!あなたに言おう!世界平和の恩恵が世界的オン ライン民主主義 の国に降り注げば、全ての杯が満ち溢れるだろう!」と。

 ライトへようこそ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です